読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとことブログ

短文ブログです。自分のtwitterからの転載もあります。気分で長文になるかもしれません。

「人狼CO(カミングアウト)します」

-ワンナイト人狼解説- 

プレイヤー4人に役職カードを配り、余った2枚を真ん中に置きます。全て裏向きです。 
(内訳:人狼×2、村人×4、占い師×1、怪盗×1) 

‐夜のターン‐ 
全員が目を瞑り、各役職は順番に顔を上げて能力を使います。 
ゲームマスターor進行読み上げソフト必須) 
◆占い師は誰か1人のカードか、真ん中の2枚を見ます。 
人狼は顔を上げて仲間がいるか、誰が仲間かを確認します。 
◆怪盗は真ん中を含めてどれか1枚と自分のカードを交換し、交換したカードの表を見ます。以後、怪盗とその相手の役職は交換後のものになります。相手は交換されたかをわかりません。 

-昼のターン- 
5分間の話合いの後、各プレイヤーは一斉に、人狼と思われる人物1人へ投票します。 
最も多く票を集めた者が処刑されます。同率1位なら2人とも処刑されます。 
処刑された人物に人狼が含まれていれば、村人・占い師・怪盗を含む村側陣営の勝利、逆に人狼が処刑されなければ人狼の勝利となります。 
人狼がいないと思われる場合、全員でその意思を確認した上で、左隣の人に投票します。全員1票ずつの場合、誰も処刑されません。ただし、人狼が含まれていた場合、その人狼は投票時に裏切るでしょう。 

-例- 
A「Cを占いました。結果は人狼でした。Cを吊れば村勝利です。」 
B「いえ、私が本当の占い師です。Aを占いました。結果は人狼です。」 
C「ぼく村人だよ(´・ω・`) Aは人狼だね」 
D「怪盗です。Cと交換してCは村人でした。」 

以上の場合、考えられる可能性は色々ありますが、1つの例として 
A(:占い師)「(運よく人狼を引き当てたぞ。これで村は勝てる!)」 
B(:人狼)「(あちゃー、仲間占われちゃったよ。とりあえず占い師騙りしてAを偽者にするか)」 
C(:人狼)「(占い当てられた;´д` でも仲間が庇ってくれてるから合わせよう)」 
D(:怪盗)「(げっ、Cと交換して人狼になっちまった。ってことは庇ってるBも人狼かな。Aを処刑すれば人狼として勝利できるぞ)」 

という可能性があります。で、こうなると人狼は、 

「(ん? BとCしか人狼はいないはずなのに、Cを村人と言って庇うDは何者? ままま、まさか怪盗の能力で、うちら二人の内どちらかはもう村側陣営になっちゃってるんじゃ… どどどどうしよう。もし自分が村になってたら、Aが処刑されれば負けちゃうぞ・・・)」 

とかなるかもしれません。 

この場合、BとDの役職が逆でも矛盾なく成立するかもしれないですね(’’∩*) 
人狼を決め撃てない場合は、もっと色々しゃべって情報を引き出そうとしますし、人狼側は処刑されないように嘘の情報を流すなどして議論をかき回します。 

疑心暗鬼に陥りつつ、最終的に誰を信じるかを決めるゲームです。 
僕も実戦をやったことはないんですけど、動画は何十本も見ました。面白いですよ。 
ぜひ今度、誰か一緒にやりましょう(^^* 

 

(自分のmixi日記より転載)