読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとことブログ

短文ブログです。自分のtwitterからの転載もあります。気分で長文になるかもしれません。

HTMLとは (2) HTMLファイルの作り方

おはようございます。

ちょっとだけ時間があるので、ブログ書いてみようかなという気になりました。

 

昨日僕は

「HTMLは楽しいので書いてみてください^^」

とかオススメしたわけなんですが、じゃあどうやって書き始めるのかというと、HTMLファイルを作らなければなりません。

そこで、HTMLファイルの作り方を書いてみたいと思います。

 

じゃあ書きますね。

 

拡張子が ”.html” のファイルを作る』

 

以上です(^^)ノシ

 

 

 

 

 

 

 

……ホントにこれだけです(^^;

これでできたファイルはHTMLファイルです。

 

でも、例えば拡張子を表示しない設定にしてる人もいるかと思います。

その場合は設定を変えるか、ちょっと面倒なことをします。

 

1) メモ帳を開いて、ファイル→名前をつけて保存を押します。

 

2) ファイル名を『○○○.html』(○は任意の半角文字)にして実行(ファイルを保存する場所はわかりやすいところにする)

 

こうすると拡張子を表示しない設定にしてあっても、HTMLファイルを作ることができます。

 

ちなみに作ったファイルを編集したい時はメモ帳から開けばおkです。

a) 右クリック→プログラムから開く→メモ帳、とするか

b) メモ帳のウインドウにドラッグ&ドロップ

でメモ帳から開くことができます。

もしくは、

c) インターネットエクスプローラーを開いて、ツール→インターネットオプション→プログラム→HTMLの編集、でメモ帳を選択して、インターネットエクスプローラーのファイル→メモ帳で編集

をするとメモ帳で編集できると思います。

 

表示を確認したい時は単純にダブルクリックすればブラウザで開けると思います。

 

以上、HTMLファイルの書き始め方でしたー。