読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとことブログ

短文ブログです。自分のtwitterからの転載もあります。気分で長文になるかもしれません。

windows8の操作性は素晴らしいの一言

こんにちは。curoです。

 

IT関係の記事を巡っていると必ず出てくるのが、「windows8は使いにくい!」っていう意見。

 

マヂで!?

(´・ω・)

 

僕はwindows8ほど操作性に優れたOSは無いと思います。

使いにくいと言う方は、おそらく便利な操作方法を知らないだけではないかなと。

 

そこでいくつかのショートカットをご紹介しましょう!

鍵になるのはwindowsキーです。

(多くの場合左下にある、windowsマークのキー)

 

今までのデスクトップ画面じゃない!

windowsキー + D と押してみましょう。

どこからでも大抵デスクトップを表示できます。

 

スタートメニューが無い!

デスクトップ画面で windowsキー + X と押してみましょう。

左下に小さくメニューが出てきます。

ちなみに、そのメニューが出た状態で対応したキーを押すと、各項目が起動できます。

例えば P キーを押すとコントロールパネルが開きます。

 

シャットダウンのためにチャームを呼び出すのが面倒くさい!

デスクトップ画面の何もない所をクリックしてから Alt + F4 と押してみましょう。

シャットダウンに関するメニューが出てきます。

 

プログラム一覧が無い!

まず、windows8のタイル画面に戻りましょう。windowsキーを押すと一発で戻れます。

そこで使いたいプログラムの名前をタイピングしましょう。どこにも入力欄は無いですが、文字キーを打つと現れます!

例えば「メモ帳」と打つとメモ帳を見つけられます。

 

タイル画面の出し方

タイル画面以外でwindowsキーを押すと出せるはずです。

 

 いかがでしょう?

とりあえずこのあたりを知っているだけで、windows8は格段に使いやすくなります。

 

動作軽いし、windowsキー使うショートカットが便利だし、スタート画面からの検索も超便利なんですよ。

 

これを知らずにwindows8使いにくいって言ってしまうと、8がちょっとかわいそうです!

(><;

 

もう一度復習しておきますね。

  • windowsキー + D
    (デスクトップの表示)
  • windowsキー + X
    (デスクトップ画面で、小さなメニューを出す)
  • windowsキー
    (タイル画面に戻る)
  • Alt + F4
    (シャットダウンメニューを出す)
    (デスクトップ画面で何もない所をクリックしてから。)
  • タイル画面で探したいものの名前をタイピング
    (プログラムなどを検索できる)

 

以上です!

とりあえずこれだけ知っておけばOKだと思います。

 

ショートカットはまだまだたくさんあるのですが、それは使いながら段々と覚えていけばいいと思います(^^

 

windows8は全然使いにくくないですよ! むしろ使いやすい!

 

皆さんも、ぜひwindows8を便利に使ってみてください。

 

だって、評判悪くて次でまたガラっと変わっちゃったら嫌ですもん。

(´・ω・)