読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとことブログ

短文ブログです。自分のtwitterからの転載もあります。気分で長文になるかもしれません。

twitterでつぶやいたこと (2)

食物はどこに行っても売ってるもんね。それが普通。それがどうやって作られてるか知らなくてもお金を出せば買える。作る苦労も知らずに使い捨て、挙句の果てに少しでも質に満足できないと文句を言う。自分で作れって言っても作れないくせに。あるのが当たり前になりすぎて、価格競争ばかりが過熱してる

WEBサービスなんていくらでもあるもんね。便利な物を無料で求め、挙句の果てに少しでも質に満足できないと文句を言う。自分で作れって言っても作れないくせに。安く売れるのは大抵誰かが無理をしているから。稀に本当の好循環もあるけどそれは本当に砂浜の一粒。ITの行く末は食物と一緒じゃない?

 

『平成一桁生まれの人は何で頑張ってフリック入力してるの?ボクらは音声入力してるけど。』っていう記事を見て何となく怖くなった。キーボード打てない子が増えたりして、それってほんとに大丈夫?

とはいえ、一方でプログラミングが必修になるとかいう噂もあり。
間の世代がIT技術から落ちこぼれるのかもなぁ。

 

消費する術しか知らないのは勿体ないよ。っていう気持ちもある。
でも一番は、客がモンスター化するのが怖い。
いいお客ばかりじゃないよ。スーパーとかレストランで文句つけてる人見てもわかるじゃない。

 

でもきっと、今みたいに食べ物が溢れつつある頃に同じようなこと思った人がいて、変わっていく世の中を不安と寂しさのこもった眼差しで見つめてたんじゃないかな。近い将来、身近なサービスなのにどうやって出来てるか知ってる人はどんどん減って、ITは華やかでも何でもないただの裏方へ行くのだろう

それは止めようもない世の流れで、選べるのは自分がその流れの外と内どちらに身を置くかだけなのだ。果たしてボクはそれを覚悟で流れの内に身を置けるのだろうか。

 

twitter.com